FC2ブログ

種銭作りスタート

今、一番金がかからない運動が趣味です。ズバリ、スロージョギング。中年のオッサンで時間も帰宅してからなんで、21時くらいから、栗東の街を走っています。気候も25℃くらいで非常に快適に走れます。
でも、栗東なんで、結構人が少ないので、後ろから迫っていくと引かれます。(笑)

さて、これから節約スタートが開始されるわけですが、なるべく家計簿をつけております。(iphoneのずぼら家計簿というやつ。レジスターがチーンというので、何か買ったあと、忘れなければ続けられます。

まずコストカット第一弾でリーマンの昼食です。
朝、夜は我家で食事なので、昼だけですが、なるべく500円~600円で抑えていきたいです。もっと抑えられると思うでしょうが、今までよりも抑えています。どうしても営業の移動中の食事になるので、適当にコンビニが多いです。ダイエットもしたいので、お菓子は厳禁で購入は主食とお茶のみで。(お茶も家から水筒で行けばという考えもあるでしょうが、そこは唯一の楽しみということで)
実際、25日500円、26日580円、27日680円(285円(お菓子を衝動買い)28日600円、30日(533円)
と低コストに抑えつつあります。
以前どれだけ買っていたかの例ですが、4月あたりだと700円から800円は昼とおやつなどで買っていた記録がありました。食事をまずコストダウンし、ダイエットと一石二鳥を目指します。

運動してやせて、種銭をためて、競馬無双にリベンジです。いいことづくめ。

今後の再起方法はまた、ブログで。



スポンサーサイト



初心に帰り、シミュレーションからし直します。

土曜日、午後から仕事だったのですが、午前中にまさかの連敗を喫し、パンクしてしまいました。
反省すべきは、すべての対象レースに対して、3連複のみで挑んでいくのは、レース選択が
難しすぎた。(当たっているときはよかったですけど・・)
3連複で1レースに30点以内(28点とか)で挑んで行くのは、累積損失の増え方が早い。
その割にW的中もないので、毎回シュアな投資が求められ、正直ストレスもたまっていくような気がしました。
自分の場合、地道に小遣いを貯金しながら、再起をかけるしかないです。(給与、賞与、嫁管理なもので・・)
資金は最低50万くらいためれば、そしてシミュレーションで変な連敗が無くなり、月毎のプラス収支が保障されていけば、参戦する資格はあるでしょうか?!

3連複で固めのレースを主体に狙っていくやり方ですと、ガチと事故レースの連鎖、これに最大に悩まされました。3連複だけで、やっていくのは本当に難しい。。。無理だわ。という実感です。
3連複だと基本8頭くらいのレースしか対象にならないので、1日にはっきりしたレースというのは、そういくつもなくて、無理に選んでいたのかもしれません。

これからはワイドを主体に考え、30点未満の少頭数対象は3複を使用する基本スタイルを習得していきます。
ワイドだと、10~20点くらいになるし、累損の上昇が抑えられる。逆に荒れることを期待するスタンスにもなるので、今までと構えが違ってくるような気がします。ワイドの印付けは慣れていませんが、経験を積んで行きたいと思います。
・・・ということでJRA銀行口座にお金はありませんので、今後はシミュレーション結果をアップロードし、あれこれ研究していくことにしたいと思います。必ず、自分のものにしたいと考えております。
しばらく修行の身で節約生活をして行きます。

今の気持ちとしては、早く、実戦に復帰したいという気持ちよりも、リアル競馬シミュレーションを1年間通じて、常に安定したプラス収支をたたき出せるくらいに自信を持ってからがいいのだろうなという気でおります。
競馬は春、夏、秋、冬やっていますが、そのときどきで傾向が変わってくることがあり、それにうまく対応できるなら、本物かと思います。

今後もよろしくお願いします。

栗東トレセン 風景

TORESEN1

a href="http://wideman124.blog.fc2.com/img/DVC00056.jpg/" target="_blank">TORESENN3
TORESENN2

普段は絶対入れないトレセン内部です。敷地の広さには圧倒されます。
東京ドームが何個か入るらしい。
栗東坂路調教も見ることができました。
現在、G1開幕前で再度、見学ツアー申込中ですが、当たるかどうか。また行きたいです。

勝負師のメンタル

iwata
2010年の6月2日に栗東トレセンにg1調教見学ツアーに行ったときの特別ゲストです。
岩田ジョッキーです。我々10人ちょっとの一行のためにわざわざ来てくれました。
片手にはジョージアの缶コーヒーを持って。実は、5月30日のダービーでヴィクトワールピサ(1番人気 2.1倍)
で3着に敗れた3日後でした。相当引きずっているようで、開口一番「みんな、ダービーはすまんな。緊張してもうてな・・。」と本音をポロリ。横にいた人が。、緊張するもんなんですか?と聞くと、「あれだけの大観衆の前や、そら緊張するで。」とのこと。改めて、騎手のプレッシャーが相当なものということを知りました。
そして、岩田騎手がわざわざ、ファンサービスのために、意気消沈しながらも、現れてくれたことは感激しました。普通はキャンセルするでしょ。罵声浴びるかもしれないし。
その悔しさやメンタル面の強さがあって、昨年、ダービージョッキーになるべくしてなれたんだろうなと感じたものがありましたね。

9.22 全はずしの日 反省

14連勝して、連勝がストップした日であるが、3月に投資を開始してからもあたりが全くなかったのは、記憶にない。何が、悪かったのかを調べてみた。
1.自分の方式では、上位2,3頭に○印を打つ固め狙いなので、上位3頭が複勝オッズで弱い場合は見すべきであったが、強引に勝負に行ってしまった。結論⇒複勝1倍台が2頭のレースは荒れやすい。

2.単勝段層、複勝段層で6頭が対象のレースでは人気馬同士の組み合わせをカットするとなかなか取れないレースが増える。⇒固そうな少頭数のレースでは、基本に忠実に登竜門方式で。

3.データマイニングは当日から直前で重要な指標が変化することがある。阪神10レースでマイニング4位の位置が当日7番人気から直前10番人気に変化。変化しているのを知っていたら、見していた。知らずに投資で9番人気が3着に突っ込み、はずした。

レース当日の朝、複勝オッズはかなり注目してみるのですが、この日は、上位のオッズが高めで嫌な予感がしていました。それでも、数レースは当たるだろうとは思って、勝負を続けましたが、嘲笑うかのように外れていくんですよね。投資においては、この肌で感じるいやな直感を信じて、自信がなければ、見をすることも必要に思います。それができるのが競馬無双での投資なんですね。同じことを繰り返さないように進化していくように改善していこうと思います。昨日は本当に負けを認めます。

9.22 連勝ストップ

922

今日はほとんどあたりもせず。
シミュレーションをし直したいと思います。
上位馬が弱かったのか、執拗に、圏外馬が絡んできました。
また、来週から頑張ります。

自分が乗っている馬の名前です。

ATARAKUSIADESU
ATARAKUSIA
栗東トレセンで乗馬させてもらった馬ですが、「アタラクシア」です。でかい馬でした。
現役時は、重賞も勝っていないけど、複勝圏はずしたのは、皐月賞ただ1レース。ダービー3着で惜しくも引退。
すごい馬だったと思う。サラブレッドは乗れる機会はそうそうないのですが、思ったよりも高所で、落ちたら、大けがするだろうなと思いました。ジョッキーは本当に大変でしょうね。


9.21  14連勝

921KEI
921
今日は固め、荒れ目がはっきりした傾向で、3連複1番人気が2番人気と倍差があるレースがあり、ガチ決着または上位決着が午前中、多かった。登竜門方式で上をカットしたら、取りにくいレースがあったかも・・です。
後半戦で攻めたいレースも4レースくらいあったが、やはりガチが予想される流れなので、午前中で利確します。
当ててやめることが最重要。
中山2R、3分前オッズで買ったものが、3連複確定オッズで20%も下がった。3連複でこれだけ、下がることは珍しい。変な資金が入っているかもしれず、撤退が賢明と判断しました。

連勝記録、マー君がライバルです。
FC2 Blog Ranking

えーっ武豊の家に住んでいた?!

面白い話を1つ。4年半前に栗東市に越してきて、あるマンションの1室を賃貸で最近まで借りていた。
そのマンションの横に行きつけの床屋さんがあって、雑談をしていたところ、栗東は競馬の町だから、「昔、河内騎手がよくお子さんを連れて散髪にきてましたよ、そう武豊はデビュー当時、隣のマンションに住んでましたよ、確か3階の端の部屋で・・。」思わぬ話にびっくり、よく聞くと、自分の部屋に武豊が住んでいたとのこと。
気になって、マンションの完成年を調べると1985年頃で、歴史的にも、スーパークリークで菊花賞を制したあたりの時代と合致する。それから、栗東トレセンにg1の調教ツアーに行く機会がたまたまあり、トレセンの総務課に聞いてみたのだが、当時の住所等の資料はないので、わかりませんねとの回答。今のところ、武豊本人に聞くしか、証拠がないが、たぶん、付近の状況から間違いないだろうと確信している。実に世の中は狭く面白い。
武豊は、それ以来親近感がわき、近年の低迷を脱し、これから、キズナで凱旋門賞に挑むまで復活しており、ぜひ、頑張ってもらいたいと感じている。勝手ながら、何かの縁と考えることにしている。武豊と同じ歳だし・・。武豊、凱旋門賞、応援してるぞ。

台風一過で

小生、栗東トレセンから数キロの範囲に住んでおりますが、まさか台風18号で死者が栗東から出るとは思わなかった。(崖崩れで家が倒壊し、高齢の方が亡くなった)また、近所の金勝川が決壊して、農家の米俵100俵、車2台が川に流されて、農家のおばあさんが号泣していたそうだ。我家は標高が低いが川から離れており、影響はなかった。
今日はそんな台風のことも信じられないくらい好天で、代替競馬が実施。本音は16日(月)に開催して、投資をしたかったけども、台風で被害にあった方がいる状況を思うと不謹慎なことなのかもしれない。

代替競馬はそもそも、なぜ、今日やることになったのだろうか。来週の3連休最終日にやればいいじゃん。
売上を上げることからいえば、その方がベターな選択。JRAは何を考えているのだろうか?

今日は、一般の負け組ギャンブラーも含め、重賞のセントライト記念くらい、こっそりPATで買っている人もいるだろうね。その点、競馬無双投資だと、中途半端に参加できないので、結果を見たくらいで済んだ。
しかし、セントライト記念ってメンツひどかった(笑)

競馬で勝つことのむずかしさ

you tubeでG1の近くになると「予想屋マスター」の動画をときどき見たりします。
声の高い主宰の兄さんの競馬の見方はほとんど正しいとは思うが、競馬で唯一、勝つことは、穴馬券を均等額で
買い続けることです。と言っている。これも実感としてはそうなのかもと思うけど、競馬無双方式も忘れたら困ると思います。オッズだけを見る競馬無双とあまりオッズを気にしない予想屋マスターのスタンスは相反するものがあり、比較も面白い。たぶん、予想屋マスターは競馬無双は邪道として、認めないでしょう。でも、均等額で買い続けるのは、当たらねば、何カ月も買い続けるなんて、メンタル的にも難しいことだし、確率論からいえば、大数の法則にのみこまれて、負け組になる確率が高いと思っています。(大数の法則の理論は均等買いは絶対勝てないと否定しています。)

FC2ブログでいつも上位にあった 「最高の競馬 複勝~1頭の馬で勝負する~」という1日1頭の複勝馬を均等買いするブログがいつのまにか閉鎖されていました。

株と馬券のリスク・ベネフィットの違い・シナジーとは

SINAGY

例えば、100万円を運用資金として、馬券の場合は競馬無双でのマーチンゲールの累損回収方式を仮定。
株の場合は、数銘柄を現物所有しているとする。

競馬の場合は、ベネフィットは毎週僅かな利益率(といっても平均110~120%)であるが、着実に利益を積み重ねられる。つまり、万馬券を当てても、本命馬券を当てても、期待回収率を190%以上に設定しているので、安定した収益が可能。
リスクは日本での農水省管轄のJRAが存続する限り、また3連複という的中率の高い馬券種がある限りは、心配はない。最大のリスクはレースでの連敗。ここをどうマネジメントできるかが、最重要。例え、負けても、勝ち目が薄いようであるなら、早めに損切りをすれば、1カ月トータルでの勝利は可能である。また、夜ぐっすり寝て、判断力を落とさないことも大事である。(数分おきの発走に対応するため)競馬自体は多額の現金を投資する場合もあるが、数分後に現金に戻る点、投資対象である競馬場の天候不順等、また投資家側の体調不良があれば、投資しないなど、リスクをコントロールできる。

株の場合、ベネフィットは勝つ場合の利益幅が非常に高い。(信用を併用すれば、尚さら)
リスクは、株券自体は、現金化して初めて、利益が確定するため、株の含み益、含み損がその時点での外部環境や
投資家の需給により激しく変動する。また、外部環境においては、戦争、災害、倒産、不祥事により、急激に価値が下がってしまうことがありうる。株を所有するということは常にリスクを所有しているため、NYの為替や市場の影響を受けやすいため、投資家が安眠できないことも指摘できる。

株と競馬のシナジーにおいて、いわばメインエンジンは馬券になると思う。(リスク、ベネフィット面から)
そして、明らかに株で勝てる局面が年に数度あり、短期間、所有することにより、含み益を上げられる場面もあると思われる。(1.新興市場で発行株数少名柄でトレンドに乗っている。2.明らかに売られすぎの銘柄(信用売残多))

株と競馬は同資金でも開催日が異なるので、シナジーは成り立つ場面があると考える。(株資金は出金に4日かかるのが不便だが)

シナジーとしての投資は今から3年後(競馬無双投資を完成させてから。東京五輪あたりまで)を目標にしたい。

競馬無双 新手法検証

暇なもので・・。

前回パンクから新手法に変えてからの検証、8/4~9/15の期間 投資回数117回、的中50回で的中率42.7%。
面白いのが、直前3-4分に購入後、確定オッズが上昇したことが約40回。つまり、8割方、まずまず美味しいオッズにありつけているということ。
これはなぜかと自分なりに分析すると、人気馬同士の組み合わせをカットしているからだと思う。
つまり、あまり絵面で印をつけていないので、(絵面でつけることもあるが)、人気馬同士の皆が買う人気サイド馬券は、あまり買っていないということです。(オッズが上昇しているのが根拠)

これは勝ち組の法則に通じるのではないかと思っております。

明日は台風で開催されるか?

滋賀県に今、大雨洪水警報が発令。ものすごい雨量です。
リーマンなので、スーツずぶぬれになる平日でなくてよかった。
ちなみに去年を調べたら、9月30日に台風の影響で阪神が中止になって中山のみの開催になっていました。たぶん、このまま行けば、中山が中止になり、阪神のみの開催になりそうな気がします。
1場開催で、夜間発売なしのオッズは非常に動きがよみづらく、苦戦しそうな気がします。
何も台風の日に馬券を買わなくても良いような気もするので、トータルで判断せねば・・。

今日は、ニエル賞(キズナ)、フォア賞(オルフェーブル)をラジコで聞くまでは、眠れそうにありません。

9.15 13連勝

915

馬連一番人気の倍差が直前に閉じてきたり、難しいレースが多かった。
新馬戦、取ったと思ったら、鼻差負け。6Rまで付き合い。
外したら、自信ないんで、2000円利益で撤退予定でした。
今日はたまたまラッキーでした。

9.14 12連勝

914.jpg

午後からでかけるので、4Rまでで締めようと思っていた。
中山1Rは3,2,1人気のガチ決着になり、はずし(1人気がこなければ、4,5,6着どれがきても高配当だった。)若干いやな流れで、両2Rをはずし、阪神3Rで締めました。
これは、3連複、2番人気だったので、登竜門方式だと、少し上に出たということで、
取れていないはず。ここは買い方はこだわった。
今日みたいに午前中で止めるレースは1R当たれば、止めるのが、小利益でも賢明かと感じる。
3連休初日で変な累損がかからず、良かった。(苦笑)

9.8

98.jpg

後半、3連複2頭軸で取れそうなレースがあったので、少し長めに投資。
今日は平穏だったかな。

8月4日に損切ってから、あることを反省、実行して、的中率が10%ほど上昇してきた。
また、最近、他の塾生の方のホームページを拝見して、なるほどと考えさせられることが多くなってきた。
レースについては、余裕を持って如何に淡々と準備をするかが大事ですね。
レース直前はそう考えることもないし、何度もオッズを取ることも必要ない。

9.7

97.jpg

11時に外出してしまうので、今日は午前中1~3Rで的中したら、終了と決めてました。
ので、利益設定を2500円にして、1R目で的中したので、終了します。
このあとも自信があるけど、後ろ髪をひかれながら、勝ち逃げが大事と言い聞かせます。

9.1

201391

午前中が所用で1Rが買えなかったのが、誤算ですが、このまま気持ちよく100%的中で終わります。
プロフィール

ミスターリットウ

Author:ミスターリットウ
MARCH卒。今や使えないバブル入社世代。独身時代、2000年頃に、PATを一時退会。2011年の予想イベントで優勝と聖地栗東への転勤をきっかけに、リニューアルした自分を証明するために、PATを復活させました。早期退職での馬券生活を目標に、仮説を検証し続けています。競馬で勝つのは株で勝つことより簡単で堅実です。

にほんブログ村
にほんブログ村  投資競馬
FC2ブログランキング
ワンクリックご協力のほど、

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
821位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
転居の歴史
①福岡2軒②広島1軒③東京4軒④福岡2軒⑤愛媛2軒⑥千葉1軒⑦滋賀2軒 計14軒
最新トラックバック
7カード+は得。コンビニ弁当派に
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR